恋愛中のイギリス人でも浮気や不倫する理由

イギリスでは「浮気・不倫して離婚する」ことに寛容なのか?

日本人は若く見えるし、実際に年をとっても欧米人よりも若くみられます。実際はそれほど年齢差がなくても、周りの人は「年の差カップル」と思っていることも多いです。当然日本人女性のほうが若すぎると思われていることもよくあります。それで本人同士が困ることはないので。

 

イギリスはフランスと似ていて幼く見られがちな女性よりも大人の女性おの恋愛やロマンスに惹かれてしまう傾向があります。
結婚してても浮気や不倫も当たりえ前の時代なんですよね。

 

そうやって女性から既婚男性に近づいていく女性なんて意外と多いです。特に今はネットで大人の出会い系サイトがイギリスでもはやっていますから。今になったことではありませんが、ITの発達によってそういう出会い系アプリがたくさん開発されています。

 

 

イギリスでの不倫は不道徳に当たらない常識?!

 

 

イギリスもフランスも同じですが、不倫や浮気が原因で離婚する場合、「慰謝料」は発生しません。
これは道徳的観点からみても仕方なく怒ってしまった事実とみられているからです。

 

また結婚後も働いている経済的に自立した女性が多いため、離婚したら元妻の経済的な生活が困ると言うこともない状況も影響しています。

 

子どもがいる場合のイギリスでの離婚

 

養育費は双方の話し合いで決まります。
こどもの面会も頻繁に行います。

 

イギリスでの離婚時の財産について

 

浮気や不倫が原因でも離婚する場合は必ず財産は半分にわかることが法律で義務付けられています。

 

浮気や不倫が原因でのイギリスの離婚事情を法律的に考えても、どちらかが悪いということではなく「愛情がなくなったこと」による離婚に走る場合が多いです。
フランスと似ているようで、結婚相手に愛情を感じることが無くなったら離婚にもつながるので、女性として常に輝いている瞬間をパートナーに感じさせていく努力は必要です。


イギリス人の夫が不倫や浮気をした場合どう向き合うべきか?口コミより抜粋

英国在住の結婚19年の主婦(51歳)。英国人の夫(44歳)と英国人独身女性(30歳)との不倫で悩んでいます。

 

夫は妻(私)とも不倫相手とも別れたくなくて迷っています。

 

何度もそれぞれに別れを告げては戻る、行ったり来たりの繰り返しです。

 

不倫相手はキャリアウーマンで、頭脳明晰で経済的に自立した女性です。彼女は、夫の煮え切らない態度への怒りが私に向かい、主婦で無能な年増の私に、自尊心の欠片もなく恥ずかしくないのかと、電話で烈火のごとく怒る人です。

 

昨年11月に発覚しました。夫は私に泣きながら「人生は一度きりだから彼女とやっていきたい」と言っては彼女のもとへ行き、彼女といるとしばらくして、「ヨリを戻してほしい。彼女といても君のことしか考えられなかった。僕は君と別れたら自殺する運命。僕の奇行は、鬱病の薬のせいだ!」と懇願します。その繰り返しです。

 

不倫発覚時は、私に対して「君が子育てに夢中で、僕はずっと寂しい思いをしてきた。君は僕の給料にだけ頼り、働きもせず怠けていた。すべては君が僕をないがしろにしたせい」と、逆ギレもしました。

 

私も限界で、日本へ帰り、経済的に自立しようと思います。2人の息子たち(17と15歳)は、英国内の寮学校で学んでおり、身が引き裂かれる思いですが、事情を知る彼らは、私の日本帰国に賛成です。

 

今現在は家庭内別居状態です。時々はスマホメッセージで、「今後のことを話し合いたい」と言ってきます。離婚したくない夫は、私の日本帰国後も、私に泣きついてくるのは目に見えています。
・・・

 

実際こういう女性ってイギリスだけでなく日本でも一般的に多い相談の1つですよね?


イギリス人の男性が浮気や不倫に走ったら冷却期間をおく!

相談者のようにイギリス人の浮気や不倫に悩んでいる女性もいると思います。

 

そこで気になったのが2つの点。

 

日本人の結婚した長年のカップルのように、女性側が母になってしまい、子どものことや生活に追われて夫との時間の共有や夫と二人で恋愛気分を味わう演出を結婚生活の中でしてこなかったことが原因にもとられる、夫の浮気。

 

これはやはり女性のほうにも問題あると感じます。

 

日本人と違って子供といる時間よりも夫婦で恋愛し続けることを要求するのがイギリス人の夫婦の一般的な在り方ですから。
この点で夫に不倫されても、目をつぶる、または女性としてもう一度夫に振り向いてもらえるように努力をすべきじゃないかな?

 

回答者も言っているように、

ただこの約1年のに、彼は何度も約束を破っては彼女の元に走っているのですから、普通は夫婦関係の継続は、難しい仲ですね。

問題はあなたがまだ、夫を愛しておられることです。

 

だったら答えはひとつじゃないかな?
不倫されて悔しいけど、かえってきてくれる夫がいるんだから離婚せずに同居したままでいるべきなんじゃないかな?

 

完全に別れてしまったらもう二度と一緒になれないんだから。そこまで相手の男性のことを憎む気持ち、忘れられる度胸が女性側にあるのか?
まだ相手のことが好きという気持ちが残っているのなら、なおさら離婚して一人で生きていくのはかなりつらいです。

 

年齢的にももう50代なので、周りは幸せな子供のいる家族も多いはず。そんな状況で一人で生きていく強さをもっているかどうか?

 

 

私自身は30代後半でフランス人の夫と日本で離婚した時も夫にまだ未練があったので、日本の家族もそばにいてくれましたが、孤独感と絶望感はかなりひどく感じました。だからそういうどん底の気持ちを味わうにはかなりの度胸が必要です。



イギリス人の男性が不倫してもすぐに離婚しないほうがいい理由

イギリス人の夫と離婚する場合のもうひとつの躊躇する理由もここで説明します。

 

相談者の例のように、イギリス人と結婚して海外で生活している日本人女性の場合、自分ひとりで自立して生活できるだけの仕事をもってる女性は多くはありません。
実際に専業主婦に使い感じで夫に生活費を出してもらっているカップルが多いでしょう?

 

それで子どもの養育費を考えた場合、離婚時には生計をしっかりとたてられる側に子供は引き渡されてしまいます。

 

また相談者のように年齢が50代の場合、離婚して日本に帰ってきて一人で自立するだけの仕事が簡単に見つからないのが常識です。
今まで日本でもイギリスでも企業で正社員として仕事をしてきた経験がほとんどありませんよね?
そんなキャリアのない人を社会で簡単には雇ってくれません。

 

バイトやパートで7,8万円ぐらい働けるところが見つかれば幸いと考えていてい状況です。

 

私自身にもフランスで彼と別れてしまって、40代前半で日本で再就職を考えるのが厳しい状況だったので結局フランスで一人で小さなバイトをかけもちしながら、何とかぎりぎりの生活を外国ですることを決めた日本人の友人がいます。

 

若いときはいいけど、海外で正社員としての保障もなくバイトで生計をたてていく将来的な生活の不安を抱えて生きていく強さをみんなもっているのでしょうか?

 

実際に経済的な生活を考えて、イギリス人の夫が浮気や不倫を繰り返していても、家に帰ってきてくれるしまだ愛情を感じているのだったら、そのまましっほに同居することを私はお勧めします。
その間に離婚の決心がつくか見計らってもいいのではないでしょうか?


page top